Cカードとは…

Cカードとは、「Certification Card」を省略したもので、日本語で言うと「認定書」の事です。
水中世界を楽しむためには、このCカードを取得する必要があります。Cカードを取得するためにはダイビングセンターが開催するコースに参加して、PADIが定める達成条件を満たす必要があります。正しい知識としっかりとダイブスキルを身に着けることにより水中世界を安全に楽しむことができます。

コース内容

PADIのコースは、知識開発、プール(限定水域)ダイブ、海洋実習の3つで構成されています。

知識開発とは
簡単に言うと学科です。ダイビングに必要な知識をマニュアルとDVDを使って勉強してもらいます。マニュアルの各章の終わりにある「ナレッジレビュー」の問題集を解いてきていただきます。そのナレッジレビューの答え合わせと補足説明を行い、知識の確認のために1章~4章はクイズ、5章が終わった時点で最終試験を行います。

プール(限定水域)ダイブとは
ダイビングは道具に頼らないとできないアクティビティです。道具の準備と使い方、それとダイビングに必要な基本スキルとトラブルを回避するためのダイビングスキルを学び、身につけます。プールでしっかりスキルを身に着けることが、その後のダイビングライフに大きな影響を与えます。ここでしっかりダイビングスキルを身につけましょう!
限定水域とは海の浅場など、プールに近い安定した水域の事を言います。

海洋実習とは
海洋でのダイビングの事を言います。プールで身に着けたダイビングスキルを実際に波があったり、水底が砂や岩で不安定な環境でも問題なく使いこなせるかどうかと確認して、海洋環境に慣れるために潜ります。知識開発とプールダイブをしっかり終わらせておけば、海洋実習はダイビングを楽しめるようになっているはずです。不安を残したまま、海洋実習に行かないようにしてください。

PSD(PADIスクーバダイバー)コース

参加前条件
年齢15歳以上(ジュニアスクーバダイバーは10歳以上)

コース内容
知識開発3セクション、プール(限定水域)ダイブ3セクション、海洋実習2ダイブ

日数
2日以上

 

OWD(オープンウォーターダイバー)ステップアップコース

参加前条件
年齢15歳以上(ジュニアオープンウォーターダイバーは10歳以上)

コース内容
知識開発2セクション、プール(限定水域)ダイブ2セクション、海洋実習2ダイブ

日数
2日以上

サンプルスケジュール

準備中…少々お待ちください。