推し器材①GARMIN DESCENT Mk1

ダイビングフェスティバル2019で見て、気になったおススメ器材、
つまり推し器材をご紹介します!
まずは「GARMIN(ガーミン) DECENT Mk1」です。

このダイブコンピューターは昨年から気になっていたアイテムです!
昨年、海族でも5台売れました。

このダイコンのスペックを説明したら、みんな「これが欲しい!」と。
それだけの性能とコストパフォーマンスに優れたコンピューターです。

カタログを初めて見た時は上の写真の左のアナログウォッチの画像でした。
スタイリッシュなダイブウォッチが出たのかなぁ~くらいに思っていました。
カタログの中を見て、びっくりでした。
上の写真の真ん中のGPSのマップが表示されている画像を見て衝撃でした。
調べてみたら、GARMINは世界でも有名なGPSウォッチのメーカーでした。
もし水中で流されてしまっても水面に上がれば、陸上の方向がわかります。
万が一の時の安全対策としてもおススメです。
ダイブモードの時の表示画面も見やすくて、わかりやすそうです。
他のメーカーのダイコンでも増えてきていますが、カラー液晶画面です。
充電もUSBでできるので突然のバッテリー切れの心配もありません。

さらにこのダイコンはスマートウォッチなんです。
スマホと連動することができます。
その他にもスイムやランニングなどのダイビング以外のアクティビティでも使えます。
心拍の計測も出来ちゃうんです。

これだけの性能で定価が128,000円(税別)です。
チタンモデルもあり、こちらは定価168,000円(税別)です。
素材がチタンで丈夫ですし、デザインもかっこいいです。(笑)
ご興味のある方は、お気軽にお問合せ、ご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です