雲見2ボートツアー「小牛の洞窟」(2019.6.23)

前回の続き…ということで、2本目は「小牛の洞窟」へ。

小牛の洞窟へ向かう途中、水路を抜けてHの穴のところでキンメモドキの群れが凄い!

雲見 キンメモドキの群れ

キンメモドキの群れというより「塊」が形を変えて移動していくのを見ているだけでも楽しいです。
ワイドレンズがないとなかなか満足のいく写真が撮れないかもしれません。

オオモンハタとキンメモドキ

今回はキンメモドキの群れの辺りをうろついているオオモンハタと一緒に撮影。
串本のアザハタとキンメモドキのコラボを思い出しながら撮影しました。
串本のアザハタも撮影したいなぁ~。

ゲスト様も夢中になって撮影していました。
いい写真が撮れたかなぁ~?

小牛の洞窟 シルエット

その後、小牛の洞窟へ。
中ではヤドカリ見たり、オトヒメエビを見たりしました。
引き返す時の出口付近は、お気に入りの撮影スポット。
透明度がやや悪かったのですが、それが逆にぼわ~っとした感じの光具合になりました。
これはこれでいい感じです。

その他の写真はFacebookの海族ページのアルバムをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です