じっくり撮影したい被写体たち in 獅子浜

先日、リニューアルしてダイビングエリアが少し変わり、新たなエリアで潜りました。
そこが今までの獅子浜とは違って、面白そうです!
じっくり潜って生物探しをしても面白そうだし、じっくり撮影したい被写体にも出会いました。

黄色というか、山吹色のイソギンチャクとハクセンアカホシカクレエビ。
この後、イソギンチャクに乗っかってくれました。
ミラーレスで撮影したい被写体です。
その数mのところにもう一つ。

こちらはアカホシカクレエビ。
イソギンチャクの模様も違うので、こちらもじっくり撮影したいですね~。
そしてホヤの仲間。

打ち上げ花火みたいだったので、ライティングを工夫すれば、かなり楽しめそう。
水深も-15~-20m辺りなので、潜りやすい場所です。
明日からグランドオープンの獅子浜、潜りに行きたい方はご連絡ください!!
面白いですよ~。

カテゴリ:水中生物

カテゴリ:撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です