ヒメイカ撮影も面白い!

今、いろんなポイントでダンゴウオや天使の輪(ダンゴウオの幼魚)が注目を集めています。
期間限定の可愛い被写体なので、人気があるのはうなずけます。
しかし、同時期に観察できるのが「ヒメイカ」です。
こちらも可愛らしい被写体です。世界最小のイカです。
城ヶ島でも撮影してきました。

中層にいると撮影が大変ですが、その分燃えます。(笑)
この個体をしばらく追いかけて撮影していました。
写真を見ての通り、1匹のヒメイカです。
撮影している途中で少し違和感を感じました。
何かをつかんでいるように見えました。
捕食していたのかな~と思って、さらにテンションが上がって撮影。
液晶画面を見てみると…

ヒメイカが2匹に!
大きさからみて、メスとオスだと思われます。
交接しているところだったのではないかと思っています。
数カット撮影したところで、離れてしまいました。
そのままこちら側に近づいてきて、2匹ともカメラのハウジングにくっついてしまいました。
そうなってしまうと撮影することもできません…。
で、ゲストさんに撮影してもらったのが、これ。

ヒメイカの産卵シーンは函館で観察したことがありますが、関東近県でも観察したい!
卵塊は観察したことがあるので、タイミングが合えば見れるはず。
まだまだ見たいもの、撮影したいものがいっぱいあるなぁ~。
一緒に撮影ダイビングに行きましょう~。

カテゴリ:水中生物

カテゴリ:撮影

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です